WHAT'S NEW

個展開催のお知らせ  静けさについて — 水面 —  

この度、東京中野区のアートスタジオ〈nohako〉において 個展 静けさについて — 水面 — を開催いたします。近年続けてきた海や川など屋外で制作したドローイングを中心に、〈nohako〉の空間を特徴付ける4mを超える吹き抜けの壁面に制作するウォールドローイングや版画作品も併せ展示します。同じモチーフを対象にしながらも、異なる手法によるイメージの違いも楽しんでいただけることと思います。開催曜日にご注意のうえお気軽にお立ち寄りください。

会期 2022年11月11日(金) — 12月4日(日) 金・土・日曜の13:00 — 19:00オープン
会場 nohako  東京都中野区江原町2-7-16 (電話)070-5027-0021
(HP) http://www.nohako.com

いつもの海に向かって車を走らせる。海岸沿いの倉庫街を抜け車を停める。堤防に立つと目の前は海原の広がりだ。波は見るたびに違う動きで拍子を刻み、雲は天空の流動に身を任せひと時もその形をとどめることがない。遠く水平線の上では貨物船の影が霞みながら現れたり消えたり、海鳥は時に高く羽ばたき、時に低く波を掠める。私はそんな運動を眺めるのが好きだ。堤防に立つ私は海に向かって目を解き放つ。目は波や雲、鳥や船を追いかけながら、いつしか自在に駆け回り始める。そうして絵は生まれてくる。